ウーマシャンプーの円形脱毛症に及ぼす影響

薄毛や抜け毛が気になる・・・という悩みを解消するための手段として利用されているウーマシャンプー。

 

頭皮の環境を整えることによって髪の毛が抜ける量を抑え、頭が薄くなったりハゲるのを抑制するために多くの人が購入し、利用しています。

 

もちろん人によって抜け毛や薄毛の悩みの度合いや頭皮の悩みの種類もさまざま。

 

全体的に髪の毛が薄くなった人もいれば、部分的に髪の毛が薄くなって頭を抱えている人もいるでしょう。

 

例えば円形脱毛症で悩んでいる人・・・とか。

 

結論から言いますとウーマシャンプーは円形脱毛症の早期回復や予防にも効果を発揮します。

 

ここでは円形脱毛症になる原因とともに、ウーマシャンプーが円形脱毛症改善にどのような働きをするかについてお話ししていきます。

円形脱毛症になるワケ

抜け毛が増えたり髪の毛が薄くなったりする原因は意外と多いのが現状です。

 

例えば

 

・ホルモンバランスの乱れ
・睡眠不足
・生活習慣の乱れ
・遺伝による影響

 

などなど。

 

昔から抜け毛や薄毛は男性の悩みとされてきましたが、最近では女性も髪の毛が抜けやすくなったりして薄毛で悩んでいたりします。

 

また、一言で“抜け毛”や“薄毛”と言っても人によって程度が異なります。

 

おでこの方から徐々に薄くなっていく「M型」や頭部のてっぺんから抜け毛が薄くなっていく「O型」。

 

そして、一部の部分だけ髪の毛が抜けてしまう「円形脱毛症」。

 

それぞれのタイプによって原因はことなりますが、中でも生活の影響によって起こりやすいのが円形脱毛症です。

 

円形脱毛症になる主な原因は「ストレス」です。

 

具体的には、ストレスによって毛細血管が縮み、栄養が毛乳頭まで届かなくなってくのですが、そうした部分が広がっていくと、その部分だけ髪の毛が薄くなり、円形脱毛症となるわけです。

 

こうしたことを防ぐためには、ストレスを発散するのと同時に、食事などにも気を付けて頭皮に栄養を届けるよう心がけることが大切です。

 

ストレス以外で円形脱毛症になる原因

 

円形脱毛症になる主な原因はストレスですが、それ以外にも次のようなことが原因で円形脱毛症になる場合があります。

 

原因1.自己免疫疾患

 

自己免疫疾患とは、外部から入ってきた菌などをやっつけてくれる免疫機能に異常が発生し、体の一部を「異物」として攻撃してしまう病気のことを指します。

 

つまり、一部の毛根が免疫機能に攻撃されることによって死滅し、それによって円形脱毛症ができるわけです。

 

こうした自己免疫疾患がなぜ起こるのか?については、まだ明らかになっていません。

 

原因2.アトピー

 

実は円形脱毛症に悩んでいる人の40%以上がアトピー要因を持っていると言われています。

 

また、自分がアトピーを持っていなくても家族の誰か(特に親のどちらか)がアトピーを持っていても円形脱毛症になる可能性があるほど、アトピーと円形脱毛症には深い関係があります。

 

原因3.遺伝

 

中国で行われた調査によると、円形脱毛症患者で同じ病気を抱えている家族がいる人は8.4%いたという報告が上がっています。

 

しかも親等が近ければ近いほど発症率が高いことも報告されており、これによって円形脱毛症には遺伝的な要因がある可能性があることが最近の研究から明らかになりました。

 

原因4:女性ホルモン値の変化

 

女性で出産後に円形脱毛症になる人は、女性ホルモンの減少が原因と言われています。

 

女性は妊娠している時は通常の100倍以上の女性ホルモンが分泌されているのですが、出産することによって一気に正常値まで下がり、その変化によって抜け毛が増えたり円形脱毛症になったりします。

 

ただし、出産が落ち着くと抜け毛も減っていき、自然と解消されることが多いです。

ウーマシャンプーの円形脱毛症に対する効果

ストレスをはじめ、いろいろな原因で起こる円形脱毛症。

 

しかし、円形脱毛症は誰でもなる可能性がある頭皮トラブルですし、できてしまっても早急に対応することですぐにまた髪の毛が生えてくるようになります。

 

その手段の1つがウーマシャンプーです。

 

ウーマシャンプーにはαリノレン酸と呼ばれる成分が含まれており、これが毛乳頭を元気にしてくれる働きがあります。

 

また、ウーマシャンプーを使うことによって頭皮が柔らかくなり、それによって髪の毛が栄養を吸い取りやすくなったりもします。

 

もちろん、これらの効果は使ってすぐ出るものではないため、ある程度使い続ける必要はあります。

 

でも使い続ければ、何もしないよりも早く円形脱毛症が解消されますので、気になる人は一度使ってみてはいかがでしょう。

 

円形脱毛症は自然に治る?

 

円形脱毛症の解消にはウーマシャンプーを使うといいですが、極論を言うと使わなくても円形脱毛症は自然と回復することもあります。

 

日本皮膚学会や日本毛髪科学協会による

 

「円形脱毛症を発症した人の多くは半年〜1年で自然治癒する」

 

らしく、あれこれ特別な治療法やシャンプーを使わなくても時間が解決してくれる髪トラブルらしいです。

 

そもそも円形脱毛症の主な原因は「ストレス」であり、精神的な部分に問題があるだけでそれが頭皮や毛根に影響を及ぼし髪の毛が抜けていきます。

 

つまり、頭皮環境が悪かったり毛根が育ちにくい状態というわけではないのです。

 

ですから、精神面で安定すれば円形脱毛症の原因も自然となくなり、徐々に髪の毛が生えていき、いずれは目立たなくなりますので「もしかしたら一生このまま・・・」というわけではないのでご安心ください。

円形脱毛症が治らない場合もある?

これまでお話ししたように、円形脱毛症の多くは大きな原因であるストレスを解消することで自然と改善されていきます。

 

ただし、場合によってはなかなか髪の毛が抜けた部分が改善されないばかりか、人によってはそこからどんどん広がっていき、やがてほとんど髪の毛が抜け落ちる・・・なんてこともあり得ます。

 

基本的に円形脱毛症は

 

単発型
多発型

 

の2種類があります。

 

単発型とは、ふと鏡を見た時に見つける初期の円形脱毛症で、何もしなくても気が付いたら解消されて気にならなくなった・・・というケースも少なりません。

 

この単発型が頻繁に続くと多発型となりますが、これも正しい治療を行えば完治可能で、ウーマシャンプーを使えば完治のスピードも早くなるでしょう。

 

しかし、多発型の段階で対策をとっておかないと、1つ1つの円形脱毛症がつながり、大きな脱毛症(全頭脱毛症)となり、ほとんどの髪の毛が抜け落ちてしまいます。

 

しかも加齢が原因ではないため、子供でも起こるのが全頭脱毛症の怖いところ。

 

確かに円形脱毛症は放っておいても自然に治るケースがほとんどです・・・が、あまり頻繁に発症するといずれは取り返しのつかない状態に陥る可能性が出てきます。

 

そうなる前にしっかりケアをすることが大切。

 

ストレスを発散するのはもちろん、頭皮を柔らかくして髪の毛を生えやすくしたり、毛根が栄養を吸い取りやすいよう頭皮環境を良くしたり。

 

もちろん育毛剤を使って直接髪の毛に栄養を届けるのもいいでしょう。

 

こうした、初期の段階からのケアによって円形脱毛症は一過性の症状で抑えられるうえに、より早く目立たなくすることができます。

円形脱毛症ができたらウーマシャンプーで素早くケア

円形脱毛症はストレスが原因であり、溜め込んだストレスを発散すれば自然と目立たなくなります。

 

ですから「別にウーマシャンプーなんか使わなくても・・・」と思いがちですが、それは大きな間違い。

 

小さな状態の時からしっかり頭皮をケアすることで、円形脱毛症の再発を防ぐとともに、全頭脱毛症への予防につながりますので、円形脱毛症を見つけたら早めにウーマシャンプーで頭皮のケアをお勧めします。

 

それに、自然に回復すると言っても円形脱毛症が目立たなくなるまで早くても3ヶ月、遅ければ1年以上はかかります。

 

残念ながら円形脱毛症を2,3日で完治させるのは頭に何かを被る以外は不可能です。

 

しかし完治するまでの期間を短くする方法はいくつかあり、その1つがウーマシャンプーの使用だと個人的には思っています。

 

ウーマシャンプーには様々な頭皮ケアの効果が期待できますので、現在進行形で円形脱毛症や抜け毛や薄毛に悩んでいるのなら使ってみてもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

>>ウーマシャンプー