ウーマシャンプーが合わない人の共通点

ウーマシャンプーは薄毛予防や頭皮の活性化を目的として作られたシャンプーです。

 

毎日ウーマシャンプーを使って洗髪することで頭皮環境が良くなり、髪の毛が生えやすい頭に改善されると同時に、髪の毛が抜けにくい状態にしてくれます。

 

しかし、ウーマシャンプーを使った人が全員同じような効果を実感することはありません。

 

これは、ウーマシャンプーと自分の肌(特に頭皮)との相性や、使う人の頭皮の強さによって効果の度合いが違うからです。

 

特に次のような人はウーマシャンプーが合わない可能性がありますので、使うのを控えた方がいいかもしれません。

合わない人1:頭皮が弱い人

市販のシャンプーを使っていると頭がかゆくなったりフケが出たりする人がいますが、その原因はシャンプーと頭皮の相性が悪いから。

 

特に頭皮が弱い人だと、市販のシャンプーに含まれている化学成分によって痒みなどが発生しやすい傾向があります。

 

ウーマシャンプーはこちらでも紹介しているように、昔から民間治療薬として使用されてきた馬油(ウーマ)をはじめ、25種類のエキスから配合されています。

 

基本的に成分を見る限りは副作用の心配などはないものの、人によって頭皮の強さはさまざまです。

 

そのため、極端に頭皮が弱い人だと、ウーマシャンプーに含まれている成分でも痒みが出たりフケが増えたりする可能性があります。

 

普段から市販のシャンプーが使えず低刺激のシャンプーしか使えない人だと、ウーマシャンプーを使ったら痒みが出たりする場合がありますので、無理に使うのは控えた方が良いかもしれません。

 

これはウーマシャンプーどうこうという問題ではなく、頭皮に問題がある可能性が高いので念のために医者に診てもらったほうが良いと思います。

 

逆に、どんなシャンプーを使っても頭皮がかゆくなったりしないのであれば、ウーマシャンプーを使っても大丈夫です。

 

頭皮が弱い人がやりがちな洗髪法

 

頭皮が弱い人はかゆみを生じやすい傾向があり、その痒みに耐えられなくなると洗髪の際に強めに頭皮を洗いがちですが、実は逆効果。

 

強くこすればこするほど頭皮を傷つけてしまい、さらに頭皮は弱くなります。

 

頭皮がかゆくなるのは

 

皮脂の過剰分泌
乾燥
頭皮へのダメージ

 

などですが、シャンプーを使う際に頭皮をゴシゴシやると、爪によって頭皮を傷つけてしまい(頭皮のダメージ)、かゆみがさらにひどくなることも珍しくありません。

 

元々頭皮のダメージとはカラーリングやパーマによって蓄積されますが、洗い方1つで頭皮のダメージでも蓄積されてしまい、よけいに弱くなってしまいます。

 

しかもウーマシャンプーは市販のシャンプーに比べて泡立ちはよくないため“洗っている”という感覚があまり感じられずついつい洗い過ぎてしまうこともあります。

 

強く洗っても痒みの原因は無くなりませんので、頭皮が弱くて痒みに悩んでいるのならまずは頭の洗い方から改善してみてください。(正しい洗髪法はこちら

合わない人2:パサつきが気になる人

ウーマシャンプーをした後だと、髪の水分が取られたか?と思うくらいパサつきを感じる人がいます。

 

市販のシャンプーであれば髪の毛がパサつかないような化学成分が含まれていますが、ウーマシャンプーにはそうした化学成分は一切使用していません。

 

また成分の特徴から見ても、ウーマシャンプーは他のシャンプーに比べて髪のパサつきを感じやすい傾向があります。

 

もちろん人によって髪のパサつき度合いは違いますし、気になるかどうかもその人次第ですから、そこまで大きな問題か?と言われるとそんなことはありません。

 

どうしてもウーマシャンプーを使って髪のパサつきが気になるのであれば、洗髪後にリンスやコンディショナーで整えればいいだけですしね。

 

そもそもウーマシャンプーは「頭皮環境を良くする」ためのシャンプーであり、髪質を良くするために使うシャンプーではありません。(結果的に髪質が良くなる人もたくさんいますが)

 

特に使い始めは今まで使っていたシャンプーが使っていないような成分が含まれているので、洗い終わった後の髪の毛に違和感を覚えるかもしれませんが、使い続けることで慣れてくると思いますので、あまり気にせず使い続けてみてください。

 

髪がパサつくのはウーマシャンプーのせいじゃない?

 

先ほど「ウーマシャンプーは他のシャンプーと比べて髪がパサつきやすいシャンプーだ」と言いましたが、実は

 

「ウーマシャンプーを使って髪質が良くなった」

 

という人もいます。

 

ウーマシャンプーに関する口コミ〜特徴、性質、本当の効果〜でも紹介している通り、ウーマシャンプーを使い始めてから髪の毛にツヤが出てきた人もたくさんいます。

 

つまり、髪の毛がパサつくのはウーマシャンプーのせいではない可能性があるのです。

 

そもそも髪の毛がパサつく理由としては

 

・洗髪の仕方が間違っている
・髪の毛をきちんと乾かしていない
・乾燥や紫外線対策を怠っている
・生活習慣による原因(睡眠不足や偏った食生活など)

 

などが挙げられます。

 

もちろん、シャンプーの合う・合わないもないことはないですが、それだけが原因ではないため、ウーマシャンプーを使う前から髪の毛がパサついているのであれば一度洗髪法や普段の生活習慣を見直してみてはどうでしょう。

 

特に

 

髪の毛や頭皮の洗い方
洗髪後の乾かし方

 

については、独学でやっている人も多いです。

 

「自分は正しい」と思っていても実は間違っている・・・なんてこともありますので、これを機会に髪の毛の洗い方や乾かし方をおさらいしてみてもいいかもしれません。

 

ウーマシャンプーが合わない場合の対処法

ウーマシャンプーが合うか合わないかについては実際に使ってみないと分からないので、よほど自分の頭皮の弱さに自信がないのであればまずは使ってみるのが良いと思います。

 

ウーマシャンプーは他のスカルプシャンプーと違い化学成分がほとんど入っていないので、よほど頭皮の弱い人でない限り普通に使えるのではないでしょうか。

 

ただ、もしウーマシャンプーを使って痒みがでたりフケが出たりするのであれば使うのを控えましょう。

 

使わなくなったウーマシャンプーについては返金保証がついていますので、販売元に連絡して返金保証を申請すれば購入代金を返してもらえます。

 

ただし、返金保証が使うためにはいくつか条件があります。(詳しくはこちら

 

また、ウーマシャンプーであれば全て返金保証が適用されるわけではありません。

 

例えばamazonや楽天でメーカー以外の業者が販売しているウーマシャンプーには返金保証はありませんし、ヤフオクなどで出品されているものにも返金保証はついていません。

 

頭皮に自信がなく返金保証をつけたいのであれば“購入する場所”も考慮したほうが良いでしょう。

 

 

 

合うか合わないかは使って検証しましょう

これまで紹介した人以外にも、ウーマシャンプーが合わない人というのは少なからずいます。

 

ですから、万人に効果があるシャンプーではありません・・・が、自分に合っているのかどうかについては使ってみないことには分からないのが実情です。

 

どれだけ口コミやレビューなどを見て真偽を確かめるよりも、1回使ったほうがより確実に自分には合っているかどうかを実感することができるはず。

 

もちろん口コミはウーマシャンプーの特徴を知るうえでとても貴重な情報です。

 

しかし、人によって効果の実感度合いや肌の強さが違うため、どれだけ低評価にしている人がいたとしても、それがそのままあなたに当てはまるわけではありません。

 

総合的に見ればウーマシャンプーはスカルプシャンプーの中でも比較的高評価が多いので、とりあえず使ってみる価値はあると個人的には思います。

 

ウーマシャンプーにお試し版はあるのか?

 

自分の肌に合うかどうかを検証するために、安価(もしくは無料)で使える“お試し版”を探している人もいるかと思いますが、残念ながらウーマシャンプーにはお試し版がないため、正規品を購入しないといけません。

 

その代わり、ウーマシャンプーを定価より安く購入する方法はあります。

 

もちろん上記でお話しした返金保証もついていますので「一度使ってみようかな」という人は下記ページで紹介している方法で購入されるのが一番財布に優しいのではないでしょうか。

 

 

 

 

>>ウーマシャンプーを安く購入する方法